「エコパスポート」認証インクを採用

SDGs取組事例

「エコパスポート」認証インクを採用

Tシャツなどの繊維製品へのプリントを扱う中で、着色するときの染料や顔料、多くの機能性を持たせるための薬剤など、生産する上で欠かせない化学薬剤は多岐にわたりますが、それらが有害な成分を含んでいないことを証明するのが、「エコパスポート」認証です。
(欧州のREACH規則などにも対応する世界最高水準の安全性が第三者機関によって証明される、自社レベルでの安全証明であるSDSより一歩進んだ認証です。)

エー・ディー・ピーではSDGsへの取り組みに入口として、わたくしたちが普段身近に接するプリント用インクを、「エコパスポート」認証のインクを採用することで社会に貢献してまいります。

種別 対応状況
昇華転写/インクジェット
(エプソン)
「UltraChromeDGインク」(昇華転写)「UltraChromeDGインクおよび前処理剤」(EPSON) エコパスポート認証インク。
濃色インクジェット
(コーニット)
「CMYK Eco-Rapid NeoPigmentインク」 エコパスポート認証インク。

エコパスポート認証インク

タイトルとURLをコピーしました