古着をリサイクル(実用新案申請中)

古着のリサイクルに取り組んでいます。

ADPでは「サスティナブルファッション」をテーマとしていろいろ取り組んでいます。ファッション産業は環境負荷が大きいとされていますがプリント工場としてこの課題にどう取り組むのかなかなか難しいのですが頑張ってやっていきたいと思います。今日ご案内するのは古着のリサイクル商品です。2枚の古着Tシャツを半分にカットした後異なるボディを中心で縫い合わせます。ここまでは実際に販売している方もいらっしゃいます。ADPはプリント屋としてもう一工夫しました。中央の縫い目にかぶるようにテープ状のプリントを入れました。テープで貼り合わせたようなイメージに仕上げます。本物のテープのように見えるようにというか多少誇張された表現になりますが、プリントに光沢をつけています。結構激しい光沢です。10月の展示会で出したところ大変好評でプロの古着屋さんの方からも「これそのまま売れるじゃん」とうれしいコメントをいただきました。それで気を良くして商品化を進めている次第です。さらにテーププリントの手法で実用新案申請中です。いつもそうなんですがやるとなると後先考えずにとことんやります。こちらの商品ですが少し先になりますが年明け3月に地元の東京ミズマチで3日ほど墨田区のご協力を得て出店します。それまでに量産を完了させます。古着を使ってますので100点作ったら100点全部ちがう仕上がり=一点ものとなります。古着ファンの方(がいらっしゃるとしたらですが)どうぞお楽しみに!OEMも承ります!

タイトルとURLをコピーしました