本社・北斎通りファクトリー

昇華・ジェット・転写全部できます

東京都墨田区の本社・北斎通りファクトリーではシルクスクリーン以外のプリント加工の設備を揃えています。
昇華転写プリント、インクジェットプリント、カッティング転写、プリント&カット、これらすべての設備が亀沢工場内で稼働しています。
また、UVプリンターやオンデマンド出力機など布製品以外のプリント加工機材もありますので、プラスチック製品や紙媒体などへのプリント・出力も可能です。

設備

デザインシステム

島精機 SDS-ONE APEX3

昇華転写プリントP

プリンター(エプソン)
テーブル式プレス機(プレス面積1200×1800mm)
ローラー式プレス機(W1600mm)

転写プリント

ローランド

インクジェットプリント

エプソン
島精機(2017夏設置予定)

プレス機

熱プレス機(400×500mm)
キャップ用プレス機

その他

ローランド製 UVプリンター LEF-200
オンデマンド出力 ゼロックス リコー
断裁機
各種製本設備
ラミネーター

工場の特長

プリント手法はひとつではありません


本社・北斎通りファクトリーでは昇華転写プリントをはじめとする様々なプリント加工の設備を揃えています。
ユーザーの多様なニーズに応えるには単一のプリント加工では無理な場合があります。Tシャツの胸と背中のプリント方法を変えるなど臨機応変に対応しなければならない場合に、
いちいち工場の移動をしていては大切な時間のロスになってしまいます。ADPではあらゆるプリント加工が可能なのでそんな時はお役にたてると思います。

プリント工程の前後からお手伝いできます

プリントのシミュレーション 現物の白Tシャツとデザインデータを合成させ、実際にプリントしたような精度のイメージ画像を短時間で大量に作成することが可能です。


強力なデザインシステム、オンデマンド出力機によりプリント工程の前も後もフォローできます。
最新のデザインシステムAPEX3は柄作成からプリントシミュレーションまで企画段階でのデザインも実際にプリントしたような画像を提供できます。
これまで顧客にプリント製品を提案する際に実際に生地を取寄せプリント工場にサンプル依頼をかけ現物用意していた方には是非試していただきたいです。
しかも高解像度で製作が可能なのでそのままカタログやパンフレットの印刷にも利用できます。
ADPではオンデマンド出力機3台ありますので必要部数だけタイムリーに出力が可能で、
製本も中綴じ・平綴じ様々対応可能ですのでチラシもカタログも少部数からお請けできます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする